さやしの открытые
[search 0]
Больше
Download the App!
show episodes
 
Loading …
show series
 
オタクはなぜかアイドル運営に常識を求めがちだけど、常識通りにやったら儲からないです。常識をある程度無視するからこそ、他との差が発生し利益が出る。常識はあくまで常識。必ずしも常識を踏まえて運営する必要はない
  continue reading
 
個人的には「武道館に金の力で立ってはいけない」という思い込みがみんな強すぎでは?と思います。実質どんなグループであれ今の地下アイドルの資金源はチェキなわけで、それとクラファンで集めたお金、本質的に何が違うのかという話。
  continue reading
 
Appare!のプロデューサー、カノウリョウさんに今のオタクの扱いについてヒアリングしたオタクのツイートがバズってました。https://x.com/katasechan777/status/1742842287229636964?s=46&t=YKZPyMxY7Vs-V6gRx7jyxg そのツイートによると、ライブアイドル的な沸き方をするオタクは2000人で、そこを相手にしてると2024年中に解散するらしいです。まじか。
  continue reading
 
フルーツジッパーがレコ大新人賞を取ったり、iLifeが若年層から熱烈な支持を受けていますが、今年のアイドル界はTiktokの影響が非常に大きく、地下アイドルもTiktokなしに広く人気を集めるのは難しくなってくるのでは、という話。ちなみに話の中で、バイトダンスの売上構成比率TikTokが半分くらいじゃないかと適当なことを言いましたが、実際はECや広告事業からの収益が大半でした。それでも数兆円はあるのですごいですが。
  continue reading
 
ライブプラネットに所属するアキシブがprojectのヒロインズ加入が発表されました。これによりアキシブの人気が上がったら、ヒロインズ側にはグループを大きくするノウハウがあるということになります。また今後は一からグループを作るより、すでにある程度のファン基盤を持つグループが大きい事務所にライブ運営を委託するパターンが増えていくかもしれません。
  continue reading
 
みんな大好き最前管理の話のお時間です。9時間1500円のプロデューサーが「bot勢を叩くのは弱者思考(意訳)」というような発言をしていました。これには賛否集まってるんですが、モラル的にはbotを使った最前管理は良くないのだけど、最前管理叩きする人の方が痛く見えちゃうのは陰謀論者と同じ構造だからだとおもいます。「社会は悪意を持った一部の権力者によって動かされている」みたいな。実際世の中そんな単純じゃないし、システムもいい加減だったりするんだけど。今の最前管理をなくしたところで、それに変わる"最前管理的ななにか"が発現するのは容易に想像がつくだろうに、システムと号令があれば、そういった紛い物は消えて平等な現場が誕生する、って考えてる人はちょっと単純だし幼稚だなあと思う。本当に最前で見たいなら、ど…
  continue reading
 
審査されてるのはグループのパフォーマンスではなく、ファンの財布のパフォーマンスなんだけど、配信レースに課金して承認欲求を満たしたい層は一定数いて、彼らがいなくならない限り問題は解決しない。なので外野は黙って「参加しない」一択。オーディションを金でゴニョゴニョやるなんて大昔からある話だけど、今は個人と数字が紐づけられた上ですべて可視化されてる。あれが人の感情を逆撫でするんだよな。個人的にはオーディションを金やコネで勝ち取るのは悪いことではないと思うが、それを公にすべきかでいうとすべきではない派です。世の中には1%のものすごい才能を持った人や、とんでもない幸運を持ってる人がいるが、99%の人間は凡人であり、世の中の設計として99%の凡人に合わせたほうがみんな生きやすくなるんじゃないの?という話。…
  continue reading
 
「ビラ配りで新しいファンが来るなんて思ってないし、あれは頑張りを既存ファン向けにアピールするためにやってるだけ」ってフリークの子が言ってたので、ビラ配りの効率性を論じてる奴はフリークの子の爪の垢でも煎じて飲んでください
  continue reading
 
これも5万回くらい言ってるけど、○○達成で新曲披露!○○達成でサブスク解禁!○○達成で新衣装作成!ではなく、○○を達成するために新曲を披露したりサブスクだしたり新衣装を作るんですよ。国内のサブスク利用者2700万人。0.1%が聞いてくれれば2.7万人にリーチ。そこから1%ライブに来てくれれば270人だから、+αされる地下アイドルの客数としては十分。そこから10%が定着して、月に1人1万円使ってくれれば、年間売上324万。実際はそんなにきれいにいかないと思うが、可能性としては十分ある。特にCDを販売するわけでもない地下アイドルが、レコーディング終わってるのに配信をしないということは、その可能性を捨ててるに等しい。運営やメンバーの努力とは、そのパーセンテージの数字を変えるためにおこなうべきなので…
  continue reading
 
ジャニーズJr.のコンサートでついに撮影OKが出てSNSで拡散されるようになりました。これで地下アイドルも撮影可能なところが増えるといいのですが。一方メンバーが観客のスマホで自撮りをするというファンサに賛否が集まりました。特定の人だけが特別のファンサを受けられるのはおかしいと。まあ嫉妬ですよね。5万人いて5万人に同じ喜びをもたらすのは不可能だし、それはエンタメではなくサービス業の役割ではないでしょうか。エンタメ、特にショーでは意図的に偶然の要素を持ち込み、それをサプライズに変える取り組みが必要です。そして客は自分にサプライズがきたときは思い切り喜び、それ以外では自分の番ではないと悟り、他人のラッキーを拍手で讃えるマインドが必要だと思います。ときには耐える場面も必要なのが推し活です。…
  continue reading
 
元原駅ステージAの染野里奈さんが韓国でBeautyBoxとしてデビュー。この度凱旋帰国ということで5年ぶりに会いに行きました。喋り方とかあまりにも変わってなくて懐かしかった。
  continue reading
 
STARTING ANNIVERSARY シャプフラファミリー第1章『7.7 君を待つ』に行ってきました。場所は飛行船シアター。新曲、新メンバーお披露目と色々ありましたが、客層が若く女性比率も高くなかなかおじさんには厳しい現場となりました😥
  continue reading
 
名古屋のアイドル、シャニムニパレードのメンバー2人が虚偽の報告をして、同じ事務所の別グループの生誕祭を欠席したところ、それが後からバレて大炎上しました。20歳くらいの子が仕事をさぼるというのは、やっちゃだめだけどよくある話なのかなと思いますが、今回は、他グループの生誕をさぼったということで大きく叩かれました。普通のライブだったらそこまで叩かれなかったかもしれません。休んだ事というよりは、体調不良・学業と嘘をついて休んだことが問題視されてます。まあでも嘘でもつかないと休ませてはもらえないですからね地下アイドルって。地下アイドルへ求めるレベルの高さが年々高くなっている気がします。基本的にはアイドルというククリで地上と地下に差があっていいのかという問題はありますが、一方でメジャーと地下で意識が違う…
  continue reading
 
なぜオタクはアイドルのブスな写真をSNSにあげてしまうのか。オタクやカメコのマナーの問題というけど、そもそも美しさの基準なんてひとそれぞれなので、オタクの善意に任せるのは良くない。事故画を上げちゃう人はそれが事故だと認識できてない。許可制にすればsnsでの露出が減る代わりに自分でイメージコントロールできるし、許可不要にすればSNSでの露出は増えるけど事故画掲載のリスクが高まる、というイメージと露出どちらを優先するかのトレードオフの問題なので本人または事務所が決めればいい
  continue reading
 
地下アイドルがある程度の規模までいって解散するのは、在宅の客を持ってないから。要は未来の種まきをおこなってないから頭打ちする。坂道や指原Gが続いてるのは在宅が多いから。在宅はいつか現場に来る可能性があるが、在宅がいない地下アイドルは他から引っ張ってくるしかなく、それは簡単ではない。あるグループからあるグループへ推し変する時、オタクはかなりのものを捨てることになる。それまでに積み上げてきた関係性、信頼、認知、金と時間。それらは簡単に捨てられるものではない。つまり他グループからファンを引っ張っるのは超ハードルが高い。それよりオンラインでいいから新規向けのコンテンツを作り、長期的にファンになって現場に来てくれるかもしれない層を仕込むのが大事。「対バンに出て新規獲得するぞ」と意気込むアイドルは多いが…
  continue reading
 
ハープスターの所属事務所clustar.が渋谷センター街の真ん中に新しいライブハウスをオープン。アイドル事務所も女の子を管理してチェキで稼がせるのではなく、それ以外の収入源を作るほうがよい。チェキはメンバーの数と稼働時間内にどれだけ効率よく回せるかでしかないから、限界がある。メンバーにも肉体的精神的負荷がかかるしサスティナブルではない。チェキ会をやめる必要はないけど、他に収入源があれば、1日に何回もチェキ会をやらせる、みたいなことが減り、その時間を他の有意義なことに使えるようになる。まあアイドル事務所にそんな別のビジネスをぶち上げられる人材がいるかって言われたらいないので、この話は妄想なのですが…
  continue reading
 
・ミスマーシー個別特典会始まって楽しさ倍増・CINDERELLAのTGC LIVE SPECIAL EDITIONのSEみたいなのかっこいい・MC中についにメンバーから「オタク」という発言が聞けて俺ニッコリ
  continue reading
 
あのちゃん登場以降、「あのギャル」と呼ばれる病みかわ?系のアイドルが増えた印象あるけど、あのちゃんは才能があるゆえ一般社会に馴染めないモノホンだが、それ以外のほとんどのアイドルは自分の不器用さをメンヘラ陰キャという都合のいい言葉で回避してるだけの怠慢な女だってばあちゃんが言ってた
  continue reading
 
コンカフェとかキャバとかコミュニケーションに金銭が発生するタイプの職業の経験がある子と、未経験の子だと、物販における接触の満足度に違いが出る。アイドルの接触は"ライブのおまけ"だとするなら、高い要求はできないけど、どうしても比べてしまう今日この頃。。
  continue reading
 
NHKの人気番組「ねほりんぱほりん」でコンカフェ特集が放送されました。番組自体は見てないのですが、スクショがたくさん流れてきたので、それをベースに今日もコンカフェに行ってきたオタクがお話しします。
  continue reading
 
声出し解禁しても思ったより現場に活気が戻らないというのは運営からも聞きますが、元々声出してたオタクはコロナ規制で一定数現場を去り、ここ2-3年でオタクになった人は元々声出しに馴染みがないという2つの要因があるので、コロナ前のような声出しが戻って定着するにはもう少し時間がかかる気がしてます。
  continue reading
 
abemaのディベート番組で呂布カルマと村重杏奈が「応援するならグラビアアイドルvs歌って踊るアイドル?」というテーマで舌戦を展開していました。当たり前ですが呂布カルマが的を得たことを言ってて終始村重はタジタジでしたが、呂布のいう「最近のアイドルは『応援してください』が前面に出過ぎている」というのはマジでそうだと思います。本来アイドルがファンを元気づけた結果、応援されるはずの存在だったのに、ここ数年で主従が反転してしまいました。むしろ、オタクが「応援」にアイデンティティを見出すようになってしまった。これは時代の流れもあるのかなと思います。
  continue reading
 
滝沢ガレソ、Z李、煉獄コロアキなどインフルエンサー界隈に油を注がれて炎上中のJSアイドル界隈の皆さまこんにちは。個人的にロリコンおじさんの気持ちは分かるのでそっとしておいてほしいですが、世の中的にこれからどんどん厳しくなるだろうなという気がします。自分はそうなることを見越してJS界隈から足を洗いました。みなさんもフリークにいって脱ロリしましょう。
  continue reading
 
新年早々フリーク人事が楽しい。グループとか個人が好きというよりも、事務所内の人事だったり、メンバー同士の関係性のファンである。
  continue reading
 
高本あみちゃんのソロライブ、彼女の人柄が出てる良いライブでした。いい意味でフリークぽくなくて、年納めとしてはいいライブでした。そんないいライブの後に恐縮ですが、フリークの2023年予想をさせていただいております。ご笑覧ください。
  continue reading
 
「レスはもらうものではなく奪うもの」と言いますが、まあ奪うまでは行かなくても、うまく自分に誘導することはできると思います。アイドルがレスを投げるピッチャーなら、オタクはキャッチャー。レスの受け取り力が高いオタクはサインを出してストライクにしてしまいます。あと、アイドルはレスをしたのに反応がないことが悲しいわけで、常にワクワクしたエロい顔をしてるオタクにはレスがきます。アイドルの期待を裏切らないように全力でリアクションしましょう。高度なレスは演者とオタクの緻密な計算の上で成り立ってるのであって、レスを待ってるだけのやつを見ると、ゆとり世代か!と言いたくなる。
  continue reading
 
Loading …

Краткое руководство